看護部について

看護部長からのメッセージ

看護部長 岩澤 とみ子
看護部長 岩澤 とみ子

看護部長の岩澤とみ子です。よろしくお願いいたします。
当院は、群馬県東毛地区の三次救急病院として、地域医療を支え続けるという使命があります。その役割を果たすため、一人ひとりの看護職員が知識に裏付けられたスキルを磨き、成果に結びつける看護を実践することを組織のビジョンとして取り組んでいます。
地域のニーズに即した看護サービスを提供できるよう、私たち看護職は、医療を必要とする患者様に対して、その人にとっての“最適”は何かを考え“最高の医療”が受けられるようにチームで協働しています。
目の前の患者様に誠実に、自身の看護に責任が持てる看護職者の育成に努めてまいります。
看護師個々が本来の能力を発揮し医療に貢献できるように、また、医療現場で発生する問題に真摯に対応し、患者様から信頼される看護部であり続けられるよう努力してまいります。

看護部重点目標

3カ年中期経営計画 “パワーアップ”
~今後の活力を高めよう~

  1. 急性期・救急医療を中心とした地域医療を支え続けられる病院としてふさわしい、看護を提供できる人材の育成に努めます。
  2. 急性期・救急医療を中心とした地域医療を支え続けられる病院に欠かせない、質の高い看護の提供を継続できる、看護提供体制の運用に努めます。
  3. 急性期・救急医療を中心とした地域医療を支え続けられる病院として、看護スタッフが、働き続けたい病院づくりに努めます。

副看護部長からのメッセージ

副看護部長 小林 操
副看護部長 小林 操

副看護部長 小林 操(医療安全管理者、認定看護管理者)

医療安全管理部の医療安全管理者をしております小林操です。
医療安全管理者として患者さんやご家族が安心、納得できる医療の提供に務めてまいります。
また、すべての医療スタッフと協働し、チーム医療が円滑に行われるように組織横断的に医療安全を推進してまいります。患者さんは、私たち医療チームの重要な一員です。安全な医療の提供のために患者さんやご家族にもご協力を頂きたいと思います。

副看護部長 原 恭子
副看護部長 原 恭子

副看護部長 原 恭子(認定看護管理者)

救命救急センター・心血管センターの統括を担当しております看護部の原 恭子です。どうぞよろしくお願い致します。
救急医療・集中治療を必要とする患者様に、最善の医療・看護を提供するため、医療チームの力を結集して、患者様の回復力を全力でサポートしていきます。また、地域医療を支え続けられる病院として、質の高い看護を提供するための看護師を育成していきたいと思います。

副看護部長 村田 美佐子
副看護部長 村田 美佐子

副看護部長 村田 美佐子(認定看護管理者)

外来を担当しております村田 美佐子です。
当院は、緊急・重症な患者さんに対して高度で専門的な医療を提供する「急性期病院」の役割を担っています。地域から当院へ、当院から地域へ、地域連携の強化を図り、患者さんやご家族の方が安心して信頼できる診療が円滑に行われ、療養・社会生活が充実できるよう努めていきます。また、患者さんやご家族の方とのコミュニケーションを大切にしていきたいと考えております。

副看護部長 伊部 智恵子
副看護部長 伊部 智恵子

副看護部長 伊部 智恵子

5東病棟(産婦人科病棟)を担当しております伊部 智恵子です。
当院は、地域周産期母子医療センターの役割を担っており、ハイリスクな妊娠や分娩、新生児の対応を24時間体制で行っております。産婦人科と小児科、NICUをはじめ他部門や地域との連携も図りながら、母子だけでなくご家族の皆様が少しでも安心して新たな家族を迎えて頂けるようなサポートをさせて頂きます。

施設見学
インターン
施設見学
インターン